Terrie Lloyd Matsumoto case

This is a copy of the judgement against Terrie Lloyd by Ms Matsumoto. This document is copied from the public record, and has Ms Matsumoto’s details removed to protect her privacy. An English translation will be provided shortly.

第2回口頭弁論調書

事件の表示 平成25年(ワ)第1529号

期日    平成25年3月13日午後1時15分

出席した当事者等なし

 

裁判官

次のとおり主文及び理由の要旨を告げて判決言渡し

 

第1 当事者

原告 [Address redacted] 松本

被告 東京都港区西麻布一丁目3番4号株式会社リンクメディア

東京都世田谷区中町五丁目11番11号 テリーロイド

 

第2 主文

1 被告らは、原告に対し、連帯して707万8688円及びうち700万円に対する平成24年12月1日から支払い済みまで年6分の割合による金員を支払え

2 訴訟費用は被告らの負担とする

3 この判決は、仮に執行することができる。

 

第3 請求

1 趣旨 主文と同旨

2 原因 別紙訴状の写しの請求の理由記載のとおり

 

第4 理由の要旨

請求原因事実については当事者間に争いがない。

(口頭弁論終結日 平成25年3月6日)

 

訴状

売買代金請求事件

訴額 700万円

 

請求の理由

1 当事者

(1)リンクメディアの説明

(2)テリーロイドは、被告リンクメディアの代表取締役であり、その関連会社である訴外メトロワークス株式会社の取締役である。

(3)原告は、訴外メトロワークスの株主であり、かつ、同社の元取締役である。また、訴外株式会社バイオスの元株主である。

 

2 原告による訴外メトロワークスへの出資及び同社取締役就任並びに訴外バイオスへの出資等

(1)原告は、被告ロイドの加入により、平成22年5月31日、訴外メトロワークスに対し1000万円を出資し、同社株式2000株を引き受けた。

また、平成22年9月15日付で、同社の取締役に就任した。

(2)原告は、平成22年11月8日、訴外バイオス及び被告リンクメディアとの間で、以下の内容を骨子とする契約(以下「本件三者間契約」)を締結した。

①原告が訴外バイオスの株式1000株を同社から500万円で買い受ける。

②原告が被告リンクメディアのウェブ開発サービスを同社から500万円で購入する。

③原告は、同月10日限り、上記株式代金500万円及びウェブ開発サービス購入代金500万円(合計1000万円)を支払う。

④訴外バイオスが同契約の発効日(平成22年11月8日)から6カ月以内に売却されない場合には、原告は、被告リンクメディア又は同社の指定する第三者に対し、同社株式を500万円に年利10%を付加した額で買い取らせることができる。

⑤同契約締結日から7日以内に被告リンクメディアとの間でウェブ開発サービスの諸条件について合意に至らない場合には、購入契約は解除され、購入代金500万円は、年利10%の利息を付して、原告に返還される。

(3)同月10日、原告は、訴外メトロワークス株式売買代金500万円及び被告リンクメディアのウェブ開発サービス購入代金500万円(合計1000万円)の支払いを実行した。

 

3 被告らとの合意の成立

(1)その後、本件三者間契約の履行方法その他の問題により、原告と被告ロイドとの関係が悪化し、信頼関係が維持できない状態となった。

(2)そこで、原告は、訴外メトロワークの取締役を辞任し、また、被告ロイドに対し、訴外メトロワークスに対する出資金1000万円の返還を求めるとともに、本件三者間の契約の上記骨子④に基づく訴外バイオス株式売買代金の買取り及び同⑤に基づく被告リンクメディアのウェブ開発サービス購入代金の返還を要請した。

(3)原告と被告リンクメディア及び被告ロイドは、平成24年4月23日、次の内容を書面により合意した(以下「本件合意」)。

(a)被告リンクメディアが、原告から、訴外メトロワークスの株式2000株を代金1000万円で買い取る。

(b)被告リンクメディアは、原告に対し、平成24年9月28日限り、上記(a)の株式売買代金1000万円を支払う。

(c)被告リンクメディアが、原告から、訴外バイオスの株式1112株を500万円及び利息50万円で買い取る。

(d)被告リンクメディアは、原告に対し、上記(c)の株式売買代金500ま年のうち、173万0960円を平成24年5月23日限り、残金376万9040円を同年6月18日限り、支払う。

(e)被告リンクメディアは、原告に対し、同社のウェブ開発サービス購入代金500万円及び利息76万9863円を、平成24年5月23日限り、返還する。

(f)被告ロイドは、本件合意に基づく被告リンクメディアの全ての債務を連帯保証する。

 

4 本件合意の履行状況

(1)被告リンクメディアは、原告に対し、平成24年5月23日、訴外バイオスの株式売買代金の内金173万0960円並びに被告リンクメディアのウェブ開発サービス購入代金返還額500万円及び利息76万9863円(合計750万0823円)を支払った。

(2)被告リンクメディアは、原告に対し、平成24年6月18日、訴外バイオスの株式売買代金の残金376万9040円を支払った。

(3)しかし、被告リンクメディアは、平成24年9月28日、資金繰りの困難を理由に、訴外メトロワークスの株式売買代金の支払をしなかった。

(4)その後、原告と被告らは、残金(訴外メトロワークスの株式売買代金1000万円)の支払条件・リスケジュールについて協議したが、合意に至らなかった。

(5)被告リンクメディアは、原告に対し、平成24年11月15日、訴外メトロワークスの株式600株の代金として300万円を支払った。

なお、この支払い条件の協議の際、原告は被告リンクメディアに対し、残金700万円について、平成24年11月末日までの期限の利益を付与した。

 

5 まとめ